つくつくにっし

花より男子の二次小説です。司×つくです。他のカップリングも送り出します。クスッ、ウフッと、とにかく心が元気に。をモットーに書いていきます。あくまでも勝手な妄想の世界ですのでご了承ください

初恋と嫉妬 2

携帯電話に光が照され宝石のような輝きを放っている

その周りを満たしているのはシャンパンゴールドの液体

無数の細かな泡が立ちあがっている

携帯電話のディスプレイが着信を報せる光を放ち始めると、辺りがいっそう目映い光に包まれ、一瞬画面が白くなる

次の瞬間、暗闇に流れ落ちる流れ星のように4つの光が(レッド、メタルブラック、シルバー、ゴールド)が流れる画面に変わる

その先にF4が真っ白の背景の中に、黒のスーツ姿で後ろ向きで立っている

カメラが彼らに近づく

美作あきら

西門総二郎

花沢類

がそれぞれカメラの方に少しずつ振り向く

最後に道明寺司の後ろ姿で一旦カメラが止まる


『俺たちと新しい時代を体感しようぜ』


この言葉とともに司の射ぬくような視線のアップのアングルが映し出される

その後に、携帯電話の名称や大手通信会社の名称が流れると、画面がガラッと変わる

白のTシャツにジーンズ姿でパーカーを羽織っている姿で、4人が司の携帯電話を見て何やら話して笑い合っている風景が流れる

司も3人に何かしら言われて、照れて笑っている表情が映し出されている

その後に4人が揃って並び、予約者全員に着せ替えストラップをプレゼントと叫ぶ

その端に"和也君のウサギバージョンもあるよ"とペラッとページを捲るように青池和也がウサギの耳を着けたパーカーを羽織って出て来てCMは終わる。


道明寺はライオン

類はネコ

西門さんはオオカミ

美作さんはヒツジ


フードの部分の動物の耳はかなり本格的に作られてはいるけど、リアリティーよりも可愛さが勝っているものとなっているんだ。

有名な劇団に掛け合い実現したんだよね。

そこが、大手かつらメーカーとタイアップして衣装を作成していると知ったんだっけ。


ストラップは着せ替えが出来るようにしたんだ。

小さい頃にお人形さん遊びしたなーって思って。

人形にもCM同様のパーカーを羽織らせ、脱がせれるようにした。

みんな、話した時はめっちゃ、拒否られたね。(脱いだら真っ裸になると思ってたらしい。あのねー。そんな事しないよね?)

こちらは可愛い尻尾つき。

撮影用のパーカーにも尻尾を付ければよかったかなー?


スーツ姿でのネクタイの柄や、カフスボタン、タイピン等は個人に任せた。モノトーンでまとめてほしいって、それだけ伝えたんだけど、やっぱり流石。

みんながそれぞれ自分のカラーを存分に出して来たね。


そこはあたしは何も言うことなし。


ジーンズも自前。

まっ、いっーぱい洋服なんて持っているしね。

真っ白いTシャツはお揃いにしたくて用意したけど。(勿論、ブランド。何でも良いと思うけど、彼らがごねた)


和也くんが『何で、あれだけ協力したのに僕は出ないの?』って言って来たときはびっくりしたな~。

桜子があんなに怒鳴ったりしたのはじめて見たかもって。

んでも、怒られていても何かほのぼのしてたな~。



"あの、道明寺さんの笑っているお姿なんて、凄くレア中のレアですよ。あの笑顔を引き出せるなんてF4の絆は凄いですね"

"本当に、そう思いますよ。また、道明寺さんが携帯電話に、つけているストラップはどこで売っているんでしょうか?やはり、特注品なのでしょうか?誰かとお揃い…"


いつの間にかワイドショーの時間になっていた。

司会者の美山さんとゲストさんが、道明寺の付けているストラップのアップを映し出して、アレコレ言っている。



メールを報せる着信音がなる。

携帯電話を取り出し、ストラップをそっと触る。

画面に同じモノが映し出されている。

土星をモチーフにしたストラップ。

あたしが持っているネックレスと同じところで作られている。(らしい。そう言っていた)

それと、Tの文字。後ろにはTukasaと彫ってある。


携帯電話を見ると、道明寺からだ。

どうしよう…。

『内容を見たら相手がみたかどうか分かる機能があるといいよね』

あんなこと言わなければ良かった…。



『……体感しないか』

いつの間にか、CMが流れていた。


道明寺…

凄くきれい…

凄く睫毛が、長い…

その目で画面から見つめられた人の中で、どれだけの人が貴方に恋するんだろうか…




「先輩、何してんですか?本人に唯一触れる事の出来る人が、そんな事して…」



その声にハッとした。


携帯電話を握りしめ、TV画面に頬を寄せている自分がいた。


涙を流して。












「桜子…。自分でも、どうしたらいいのか…。よく分からない…」










近くになればなるほど、遠退く自分がいるんだよ。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。